保険の機能と生命保険の基礎知識

保険

明日,急病で倒れて働けなくなってしまっても,あなたは将来,お金に困らずに生きていくことができますか? 家族の将来を経済的に守れますか?

私はまだ独身ですが,両親や兄弟はいます。私に万が一の事態が起こったとき,自分や家族を経済的に救うための金融商品が「保険」

保険は資産管理と切っても切れない関係にあります。「資産管理」の観点を持ちながら,保険について考えていきたいと思います。

今回は生命保険の持つ機能についてまとめます。

スポンサーリンク

きちんと選ばないと確実に失敗する「保険」

日本人の89.2%は生命保険に入っています(2015年生命保険文化センター調べ)……が,その保険は果たして「安心」ですか?

せっかくの機会なので,友達に尋ねてみました。
「なぜ生命保険に入っているの?」と――。

皆さんだったら何と答えますか?私の友達は口をそろえて,「万一の事態に備え,入っている」と。

ですが,「なぜその保険を選んだの?」と聞くと……。多くの人からは「(業者や知人に)勧められたから」という漫然とした答えが返ってきました。

それで大丈夫なのでしょうか? 知人の中には失敗例もあります。

友人の一人は20代後半で扶養家族もいますが,死亡保障1000万円の保険に加入していました。それで足りるのかと指摘すると,「確かに,今,自分に万一の事態が起きたら,家族はきっと経済的に困るだろう」と。

そもそも「安心」とは何ですか?
保険の役割を考えながら,私なりに考えていきたいと思います。

保険は,資金不足を防ぐもの

そもそも,保険の保つ機能は何でしょうか。保険について調べると,3つの分野があることがわかります。

人の命や身体に対して保障する「生命保険」(第一分野と呼ばれます),物を対象とする「損害保険」(火災保険,自動車保険など;第二分野),その中間に位置する第三分野として,医療保険・がん保険・介護保険などがあります。最近では年金財政への懸念に応える個人年金保険といった商品まで登場しました。
記事 将来、年金がもらえない可能性がある?年金制度の実情を解説!

このような需要まであるとは,正直驚きました。

さて,保険商品はたくさんありますが,すべての商品はこの3つの分野のうちどれかに当てはまります。そして,保険の役割として知っておくべきことはただ一つ。

「保険は,資金不足を防ぐもの」

保険の選択基準はすべて,ここからスタートすべきです。そして,何らかのイベント発生により資金が不足するかどうかは,資産の保有額や将来の支出見込み額によっても変わります。

たとえ何かが起きても手持ちの資産で将来の支出を乗り越えられるなら,原則として保険は不要です。だから「資産管理」の観点が保険選びには重要なのです。

生命保険は5つの機能に分けて必要な保障を考える

では,実際に検討にあたりどう考えていけばよいでしょうか。考えるポイントは,生命保険の持つ5つの機能に分けて考えることです。

その5つの機能は以下の通り。

1)死亡に備える
万が一,自分が死亡した時に残される家族が,将来経済的に困窮しないか。

2)高度障害に備える
万が一,自分が高度障害になった時に自分と家族が,将来経済的に困窮しないか。
※高度障害とは,両眼の視力喪失,言語障害や咀嚼機能の喪失,終身の常時介護状態,上肢・下肢の重い障害が含まれます。詳しくは生命保険文化センター「Q.高度障害保険金を受け取れるのは、どんなときなの?」をご覧ください。

3)就労不能状態に備える
万が一,自分が就労不能になった時に自分と家族が,将来経済的に困窮しないか。
※就労不能の条件は,病気やケガで入院または医師の指示で在宅療養をしており,「少なくとも6カ月以上いかなる職業においても全く就業できない」と医学的見地から判断されること(なお,うつ病などの精神障害は含まれない)

4)入院・手術に備える
自分に入院・手術が必要になった時に,自分と家族が経済的に困窮しないか。

5)満期保険金・解約返戻金
貯蓄型保険(養老保険,終身保険)の場合,将来の資産形成の選択肢の一つとなる。

◆1~3)の死亡・高度障害・就労不能状態への備えの私の試算はこちら。

死亡,高度障害,就労不能時への備え【生命保険】
生命保険オタクになりつつあるなまずんです。 前回の記事では保険に対する基本的な考え方と,生命保険の5つの機能をまとめました。 >>保険の機能と生命保険の基礎知識 ...

◆4)の入院・手術への備えの私の試算はこちら。

入院・手術への備え【生命保険】
自分の死亡時を想定して少し元気がないなまずんです。 今回は入院・手術についてまとめます。今まで入院したことのない健康な人でも,事故に巻き込まれたり突然の病気になることは十分あ...

◆5)に備える貯蓄型保険についてはこちら。

3種類の生命保険を使い分けられますか?
すっかり生命保険オタクのなまずんです。 以下の2記事で死亡,高度障害,就労不能,入院・手術について,【公的な保障+生命保険+保有資産額 > 必要資金】の式に基づいて最低限どの程度...

◆5)の貯蓄型保険については,その是非についてTwitter調査も行いました。

Twitter調査「生命保険は掛け捨てか,貯蓄型か」
資産運用や保険の選択についてリアル世界の友人との溝が深まるなまずんです。 先日はTwitterにて,加入中の生命保険に関する質問へのご協力をありがとうございました。 ...

コメント

▼ ▽ ▼

当ブログでは有用な情報提供に努めていますが,情報の確実性を保証するものではありません。また,情報の誤り等がありましたらコメント等でお知らせいただけますと幸いです。