ソフトバンクのXperia XZ(601SO)でBIGLOBEのドコモ回線通話SIMカードを使う

家計・支出管理方法

なまずんです。

私は2016年11月からソフトバンクブランドのXperia XZ(601SO,以下,ソフトバンク版Xperia XZ)を使っています。Xperia XZは2016年秋冬に,Xperiaシリーズのフラッグシップモデルとして大手キャリア各社から販売されたスマートフォンです。製造元はカメラと音響に定評のあるソニーです。

Xperia XZは高性能カメラ,高機能CPU(2.2GHz/1.6GHzクアッドコア),RAM 3GBを搭載し,防塵・防水機能,おサイフケータイなどを備えています。当時のスマホで最高レベルの機能だっただけでなく,現在販売されているスマホと比較しても十分な性能を持っています。

購入から2年が経過した今,Xperia XZを継続使用しながら通信料金を抑えるため,大手キャリア(ドコモ,au,ソフトバンク)から格安SIMに乗り換えたい方も多いのではないでしょうか。

人気機種にもかかわらず,特にソフトバンク版Xperia XZは格安SIM各社での動作確認情報がかなり限られています。情報が少ないゆえ,乗り換えに二の足を踏む方もいるでしょう。参考になればと思って記事を作成しました。

私は2019年1月に,動作未検証とされているBIGLOBEのドコモ回線SIMに乗り換えました。使い始めて2週間が経ちましたが,日常利用で快適に使えています。

スポンサーリンク

ソフトバンク版Xperia XZ(601SO)で動作確認済の通信会社は3社

2019年1月調査時点で,ソフトバンク版Xperia XZ(601SO)の動作確認済の会社は3社です。ソフトバンク回線SIMを扱うmineo,LINEモバイルと,au回線SIMのUQ mobileです。

mineo

LINEモバイル

UQ mobile

*各社ウェブサイトより。

表にすると以下のとおりです。

 動作確認回線確認バージョンデータ通信音声通話テザリングSMS
mineoソフトバンクAndroid 7.0×
LINEモバイルソフトバンクAndroid 7.0.0×明示なし
UQ mobileauAndroid 7.0.0

不思議なことに,ソフトバンク回線のmineo,LINEモバイルのほうが制約が多い結果です。特に,テザリングはau回線のUQ mobileのみ可能なようです。テザリングが必要という方は多くはないと思いますが,外出先でモバイルPCを使う人には必須条件でしょう。

なお,通信会社が公表しているわけではありませんが,ソフトバンク版Androidでは格安SIMに変更するとGPS測位の確度が落ちるという情報もあります。

SoftBankのXperia XZで格安SIM(MVNO)を使えるか調査した結果

ドコモ回線はどうなのか,試してみた

上記の3社に加えて,私が検討に加えたのは「楽天モバイル」「BIGLOBE」
です。両社はドコモ回線とau回線のSIMを販売しています。

楽天モバイルを候補にした理由は2つあります。1つは,楽天モバイルを契約すると,楽天市場での買い物で,楽天スーパーポイントの付与率が上がること(+2倍)。もう1つは通信データ容量を使い切った後も,1Mbpsという比較的高速な通信が可能なためです(12~13時,18~19時を除く)。

BIGLOBEは月額1200円引×6か月間のキャンペーンを実施(2019年2月3日まで)していて,私が調べた限りでは料金が最も安かったのが選定の理由です。最低利用期間が1年間で,その後の解約が自由なのも使いやすいと判断しました。かつてBIGLOBEでポケットWi-Fiを利用していて,サービスに特に不満がなかったのも評価に影響を与えています。

なお,ドコモ回線,au回線が使えると考えた根拠はこちらの記事です。ソフトバンク版Xperia XZでもドコモ回線(バンド1,3),au回線(バンド1)にハードウェア的には対応しています。

【XZ】3キャリアモデルの対応周波数を比べてみた(SIMロック解除に向けて) | XperiaにおけるAndroidアプリ考察
ドコモからもXperia XZが発表され、いずれのXperia XZも11月上旬に発売になることが確定しましたね。今回のXperiaはとても気合が入っているようで、既に3キャリアモデルとも都内の家電量販店ではホットモック続きを読む...

楽天モバイルでは店頭で拒絶された

結論としては見出しの通りです。事前の調査として,ウェブのチャットサービスで利用可能性を聞いたところ,「動作確認はしていないが,端末のSIMロックを解除すれば利用できる可能性はある」との返答でした。テザリングもドコモ版,au版のXperia XZでは動作確認済で,ソフトバンク版も機器との相性次第で使える可能性はあるとのこと。

ところが,この話をもとに都内の店舗に足を運んだところ,スタッフから「動作確認できている端末も含めて,テザリングは一切できないと説明している」という宣告を受けました。

仮にセット売りの端末でもテザリングは使えないとの一点張りのため,打開を諦めて撤退。他店での対応はわかりませんが残念でした。格安SIMを取り扱う会社の立ち位置は理解できるものの,ウェブと店頭で違う見解を伝えられて困ったのが正直なところです。

BIGLOBEでは店頭でSIMを試用

BIGLOBEの店頭にも,楽天モバイルと同じような対応を予想して期待値低めで訪問しました。事前の調査では楽天モバイルと同じで,ドコモ版,au版のXperia XZでは動作確認済みでした。

店舗でソフトバンク版Xperia XZの利用可能性を聞いたところ,案の定「未確認です」との返答。しかし,「試しに店頭でSIMを入れてみて,使えるかやってみましょう!」と,先ほどとは180度反対の提案を受けました。

ドコモ回線SIMを入れたところ,通話,データ通信,SMS,テザリングとも全て順調に使えました。そのまま契約して2週間使っていますが,Googleマップなどの実用上でGPSの感度が気になったことはありません。モバイルPCとのテザリングも良好です。

利用したエリアは東京都23区です。23区から東京都西部の村,檜原村(人口2000人程度)まで旅行しましたが,通信やGPSで不便を感じることもありませんでした。

紫色が東京23区,濃い黄色が檜原村。不便を感じたところはありませんでした。

ドコモ回線,au回線のほうが利便性が高い可能性もある

前述の表にBIGLOBEを加えると以下のとおりです。

 動作確認回線確認バージョンデータ通信音声通話テザリングSMS
mineoソフトバンクAndroid 7.0×
LINEモバイルソフトバンクAndroid 7.0.0×明示なし
UQ mobileauAndroid 7.0.0
BIGLOBEドコモAndroid 7.0

ソフトバンク版Xperia XZであるにもかかわらず,ドコモ系,au系の格安SIMでのみテザリングができる理由はわかりません。

今回,店頭でSIMを試せたのは幸運でした。楽天モバイルでも使えたかもしれませんし,BIGLOBEの店舗ならどこでも試用できるというわけでもないでしょう。

Xperia XZは2017年秋冬モデルのため,ソフトバンクでの「2年縛り」が終わるシーズンです。顧客の取り込みに,各社で動作確認を進めてもらえることを期待します。

*本記事の情報はBIGLOBEが確認を行ったものではありません。いち利用者として私の環境で動作したという情報です。正確な発信を努めていますが,正しさを保証するものではありません。

コメント

▼ ▽ ▼

当ブログでは有用な情報提供に努めていますが,情報の確実性を保証するものではありません。また,情報の誤り等がありましたらコメント等でお知らせいただけますと幸いです。