格安で名刺が届きました【ネット印刷・ラクスルを活用】

雑記

吾輩はなまずんである。名字はもうない。
オフ会やイベントでお会いしたときに配る用の名刺を作りました。
8月2日(木)の夜に申し込んで,8月6日(月)に届くというスピード配達でした。

早速,アタッシュケースタイプの名刺入れに積み込んでいつでも配れる体制を敷いています。

これから名刺を作る方の参考に,「ラクスル」での名刺印刷の出来をレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

印刷はとてもきれい

届いた名刺はこの通り。

総評

格安とは思えないほどきれいに印刷されています。
使った紙は写真やイラストがきれいに印刷できる「光沢紙」です。ラクスル取扱の用紙のうち最も安いもの
デザインはPhotoshop Elementsで自分で行いました。PSD形式では入稿できなかったのでJPGファイルで入稿しています。

表面

元データはこちらです。

きれいに印刷されました。
入稿データが91 mm × 55 mmという名刺ピッタリサイズに指定されていたため,実際の工程ではわずかに拡大して印刷した上で裁断しているようです。
出来上がった名刺は上部のフチまで,きちんと赤色が入っていました。
裁断のズレもごくわずかで,目視で0.5 mm程度です。

リボンの先端の余裕が,入稿データでは1 mm程度あります。
実物では少し裁断の精度には個体差があります。
今回も,左の名刺は右の名刺と比べ,ほぼギリギリで裁断されていますね。
通常,1 mm程度のズレは許容範囲とされるので,裁断の精度としては仕様の範囲内だと思います。格安としては上出来です
※フチがきれてしまうため,ギリギリまで要素を詰め込んではいけません!

一方でごくわずかに,印刷には細部のにじみがあります。
名前の黒い部分(「まずん」や「者のゲーム」など)の周辺は少しだけにじんでしまいました。
写真でアップしても全くわからない程度ですので,これは気にならない範囲として個人的にはOKです。

裏面

裏面は縦型で作成してみました。

構図に奥行きと高さを出して,自然と目線を上に持っていく作戦です……!
(そして,Twitterを認知してもらえれば)

趣味のカメラで撮影した踏切の夜景です。
星も容易に目視できる解像度で印刷されました。
上出来です!

裏面もTwitterアカウント名の付近はわずかににじみがありますが,こちらは暗色基調のためか,気になりません。
表面でにじみに気づかなければ全く気にもとめなかった程度です。

ケース

名刺は半透明の100枚入りのケースにピッタリ詰められて送付されてきます。
よく見るとケースには仕切りが入っていて,こちらも使い勝手が良さそうな代物です。

いろいろな方と交換したい!

名刺を作ったら,次はいよいよ配るのみ,
今月,来月とオフ会が予定されています!

イベントにもどんどん参加したいと思います!
◆発注の流れはこちらの記事にまとめました。

格安で名刺を作りました【ネット印刷・ラクスルを活用】
吾輩はなまずんである。名字はまだない。 先日のオフ会で,米国株etc投資家で「ずずず のんびり日記 -米国株日本株投資-」を運営するのずずずさんと,山登りインデックス投資家で...

コメント

▼ ▽ ▼

当ブログでは有用な情報提供に努めていますが,情報の確実性を保証するものではありません。また,情報の誤り等がありましたらコメント等でお知らせいただけますと幸いです。