「継続できない」理由 私編

雑記

ある趣味のイベントに参加しました。活躍してる方々を見て,あらためて感じたことがあったので,自分への戒めを込めて形に残したいと思います。

それは「継続は力なり」

輝いている人たちに対する素直な称賛の気持ちとともに,「自分もこうなりたい!」という気持ちになりました。

長期投資の鉄則にも当てはまるこの言葉。
私としては人生を振り返ったときこの言葉が残せたらいいなと思っています。

スポンサーリンク

でも実際は,続かない

情報収集が続かなかったり,発信をやめてしまったり(ブログの記事更新も続かなかったり)。何事も継続が大切と頭ではわかっていてもなかなか続けられません。

継続したいと願っているのに,できない……。

皆さんはいかがですか。その背景には何があるのか,自らを振り返って考えてみました。

続けることが難しいのには理由がある

私が「継続できない理由」は何なのか。

それには「内的な理由」と「外的な理由」がありそうだと気付きました。

内的な理由

1)情報感度が低い

最新情報に触れられておらず,常に乗り遅れている。

2)怠惰である

1日くらいやらなくても,明日やればよいという感情。

外的な理由

3)時間がない!(と思っている)

好きなものであるにもかかわらず後回しにしてしまう。

4)趣味に対する周囲の視線

それが好きなの?という視線が痛い。

以上,だいたいこの4つに分けられるような気がします。

ではどうするか? 私はこう考える

1)情報感度が低いことは,次々に出てくる新しい情報をキャッチアップできていない状態。例えば好きなアーティストの新曲を知らないだけで,だんだんそのファン集団からは遠ざかってしまいます。
その対策はTwitterで発信者をフォローしたり,サイト更新のフィード(feedlyなど)を用いて情報を集める。週に1回まとめが上がるのでそれをしっかりフォローしたい。
好きなものの最新情報を知ることを全力で楽しみたい!

2)怠惰であり,最新情報を知ってもそこから深めようとしない。好きなアーティストのライブがあっても,当日まで情報収集しないで行ってしまうとか……(あえてそういう楽しみ方もありますが!)。対策は「周りに宣言すること」と「フィードバックをもらうこと」
できるだけ有用な情報発信をしますので,できれば当ブログやTwitter(@mol_namazun)にもリプをくださいね~!笑

3)時間がない! 平日は仕事も家事もあります。休日も予定があります。「時間がない」は一番都合の良い言い訳。
もちろん本当に時間がない時もありますが,限られた時間を有効に使うために,できるだけシステム化を行う。時間のかかる部分はできるだけ省力化する。テンプレート化できる部分はテンプレにしてしまう。大勢に影響がない部分は省いてしまう
ただ,常に本当に時間がないなら仕事や家事を再考することも大切だと思います。最高の人生を送るために自分に必要なものを犠牲にしない生き方をしたいです。
もちろん仕事や家事が本当に楽しければ幸せなことですから,仕事や家事をより楽しむ(「内的な理由」を良いほうに向けられる)よう,他人より情報収集・発信するなど工夫をしていきたいですね!

4)趣味に対する周囲の視線は,周囲に置く人を変えることで環境を変えてしまえば良さそうです。
理解のない人に理解を求めるではなく,自分を抑圧するでもなく。自分の好きなものを好きと言える人と付き合う。批判的にものを見る人も重要ですが,それほど多くは必要ありませんし,すぐ隣に置く必要はありません。
前向きに支援してくれる人を周りに固めるのはとても大切だと感じています。

ただ,継続が苦手な私でも「インデックス投資」はできている

今回の記事の帰着点はコレ。

怠惰で最新情報に疎く,時間がなくて周りの目を気にしちゃう私ですが,2017年から始めたドルコスト平均法を用いたインデックス投資は継続できています。

というより,「やめる」設定をしない限り自動的に続けてしまう…笑。
究極にシステム化されているので,これからも継続できそうです。

毎月・毎日同額を自動的に買い付け続けていくインデックス投資は継続がへたな私にこそ,ピッタリな投資法ですね。

ちなみにブログを書くことは好きでなので,週に1回更新は継続していきます!(宣言)

 

コメント

▼ ▽ ▼

当ブログでは有用な情報提供に努めていますが,情報の確実性を保証するものではありません。また,情報の誤り等がありましたらコメント等でお知らせいただけますと幸いです。