【ふるさと納税】大分県国東市がキヤノン製品の取扱を再開

ふるさと納税

当ブログで注目しているふるさと納税関連の情報を入手しました。
4月27日(金)19時から,大分県国東市がキヤノン製品の返礼品を再開

国東市ふるさと納税のご案内 - 国東市ホームページ

スポンサーリンク

国東市って,どこ?

え? 国東市ってどこですって?

ここです。

九州東部に位置する大分県の北東部にある,人口2万7000人の小さな市です。

この国東市がキヤノン製品を返礼品としている理由は,市内にキヤノン・グループのデジタルカメラ,ビデオカメラ,レンズの生産工場(大分キヤノン)があるから。
小さな市に所在するにもかかわらず,大分県内で3番目の売上高を誇る企業です(2016年度)。

大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate
大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、大分県内ニュースを中心に速報、イベント情報や世界の主要報道などを掲載しています。

同市を代表する企業でもあるのでしょう。
このような経緯でふるさと納税の返礼品に選ばれているのだと思います。

2017年に一度姿を消したキヤノン製品

今回,このニュースに注目しているのは,2017年6月に私は国東市にふるさと納税を行い,キヤノン製カメラに付ける「スピードライト」を返礼品としてもらっているから。

この製品,2017年10月に受付を停止してしまった返礼品です(詳しくは以下の記事)。

2017年のふるさと納税振り返り
2018年になってしまいましたが,2017年のふるさと納税報告です。ふるさと納税の詳しい仕組みとやり方については別ページを鋭意作成中です。 2017年ふるさと納税でもらったもの!...

2017年10月にキヤノン製品の取扱を停止してしまった理由は定かではありませんが,総務省が2017年に出した通達にあると私は見ています。
この通達では以下のようなものを返礼品として送付しないように要望しました。

金銭類似性の高いもの(プリペイドカード、商品券、電子マネー・ポイント・マイ ル、通信料金等)
資産性の高いもの(電気・電子機器、家具、貴金属、宝飾品、時計、カメラ、ゴルフ用品、楽器、自転車等)
価格が高額のもの
寄附額に対する返礼品の調達価格の割合(以下、「返礼割合」という。)の高いもの(註:寄附金額の3割を超えるもの)

カメラ,もろ入っているじゃないですか!(笑)
おそらく,国からの圧力によって,キヤノン製品は姿を消したのでしょう。

復活の理由は正直,よくわからない

このような経緯で,もうふるさと納税でカメラ関連製品は入手できなくなってしまったと思っていた中ですから,今回の発表には驚きました。
この復活の背景には何があるのでしょうか?

2018年4月1日に総務省から発出された通知を要約します。

各地方団体においては,引き続き,平成 29 年通知に沿った対応をお願いします。

地域資源を活用し,地域の活性化を図ることがふるさと納税の重要な役割でもあることを踏まえれば,返礼品を送付する場合であっても,地方団体の区域内で生産されたものや提供されるサービスとすることが適切であることから,良識のある対応をお願いします。

語調はゆるくなりましたが,内容は2017年の通知からゆるくなったわけではないようです。

キヤノン製品は国東市の区域内で生産されたものです。しかし,2017年の通知ではカメラは望ましくない返礼品としており,それに沿った対応を国は引き続き求めています。

これまでは輸入品の電化製品や筆記具が返礼品として入っていた自治体もあったため,それに比べれば許容範囲内と判断したのでしょうか。

電化製品は1万円程度のものからもらえる

大分県国東市のキヤノン製品が復活したとはいえ,ふるさと納税の返礼品に電化製品を送付することに対する風当たりは強いです。
その理由としてよく挙げられるのが,生産工場は地域にあっても収益は都心の本社に移転してしまうから。
電化製品を返礼品にラインナップする市町村はある程度多いですが,今後はそれもなくなってしまうかもしれません。

個人的には電化製品をふるさと納税で入手できることには本当に助かっているので,ぜひふるさと納税から電化製品を除外してほしくないです。
総務省の通達もありふるさと納税ポータルサイトでも電化製品を扱わないほうが多いです。

最後に,電化製品を扱うおすすめポータルサイトを紹介します

ふるなび
「電化製品」というジャンルがあり,私も利用しています。

さとふる
今なら「さとふる」経由での寄附で,寄付額の1%分のAmazonギフト券を入手できます。

コメント

▼ ▽ ▼

当ブログでは有用な情報提供に努めていますが,情報の確実性を保証するものではありません。また,情報の誤り等がありましたらコメント等でお知らせいただけますと幸いです。