資産運用・投資戦略

資産運用・投資戦略 資産運用・投資戦略
スポンサーリンク
インデックス投資

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の分析と評価(三菱UFJ国際投信)

この記事では,高い人気を集める投資信託「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の基本情報と評価についてまとめます。 なまずん 結論から言えば,...
証券会社・運用会社

米国株・米国籍ETFが1株から買いやすくなる――マネックス証券,SBI証券,楽天証券の米国株最低取引手数料撤廃で

ネット証券の楽天証券が2019年7月5日,米国株の最低取引手数料の引き下げを発表しました。以前は5ドル(税抜,以下同じ)だったものを,500分の1の0.01ドルに引き下げるというも...
2019.07.15
私の投資戦略

20歳で学んだ13の投資マインド

自宅にて机周りを整理していたところ,色あせた一枚のメモが出てきました。 これは私が20歳の頃のメモで,ある実業家が教えてくれた「投資に関する13のマインド」です。今日...
2019.06.29
私の投資戦略

20代の私が考える,老後資金の準備について

なまずんです。 金融庁金融審議会「市場ワーキング・グループ」が2019年6月3日に出した報告書「高齢社会における資産形成・管理」が話題となりました。その内容に,「公的年金だけ...
インデックス投資

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」が信託報酬を引き下げ――ライバルファンドより早い切り下げを敢行

なまずんです。 2019年6月3日,人気インデックスファンド「eMAXIS Slim先進国株式インデックス(以下,eMAXIS Slim先進国株式)」を運用する三菱UFJ国際...
インデックス投資

投資信託の低コスト化に騒ぎ過ぎか? いいえ,もっと騒ぎましょう

なまずんです。 令和時代を迎えて間もない5月,投信業界で一段と熱を帯びているのが信託報酬の引き下げ競争です。 iFreeシリーズ,楽天VTI,eMAXIS Slimシリ...
インデックス投資

ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズ6本が信託報酬を引き下げ――外国株式は0.1%を切る新時代に

なまずんです。 なまずん 先進国株式クラスの投資信託の低コスト化を進めるであろう,大きなニュースが飛び込んできました。 2019年5月23...
インデックス投資

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)が信託報酬を引き下げ――楽天VTIに対抗

なまずんです。 なまずん 業界最低水準をめざすことで定評のあるファンドが信託報酬を引き下げました。 2019年5月22日,投資信託シリーズ...
2019.05.24
インデックス投資

楽天VTIの実質的な運用管理費用が引き下げ

なまずんです。 2019年5月14日,楽天投信投資顧問が「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)」に関するプレスリリースを出しました。 なまずん ...
2019.07.15
インデックス投資

「つみたてNISA」について調べても始めない人に思うこと

なまずんです。 なまずん 今日はあるブログの記事を題材にしたお話です。 仮想通貨界の有名ブロガーの最近の記事です。運営者のマナさん...
2019.05.24
タイトルとURLをコピーしました