制度関連

制度関連制度関連

資産運用・資産管理と切っても切れない関係にある税制・節税について

スポンサーリンク
NISA・つみたてNISA

少額の積立投資なら「つみたてNISA」より「新NISA」が良いのでは?(2022年7月29日三菱UFJ国際投信ブロガーミーティング)

2022年7月29日(金)に、「eMAXIS Slim」シリーズなどを運用する三菱UFJ国際投信のブロガーミーティング(ウェブセミナー)が開催されました。 ...
年金制度

なぜ物価高なのに「年金が減額」されているのか

「年金は物価変動に連動する」というという話を聞いたことがあるでしょうか。 年金は、原則として物価に連動して支給額が決まります。そのため、老後の...
その他税金

社会人3年目の手取りが2年目より減る理由――住民税の負担が増える落とし穴

会社が支払う「額面の給与」と,会社に勤めている人がもらう「手取り給与」に,大きな差があることに,社会人になると驚くことでしょう。会社から私たちの銀行口座に振り込まれる「手取り給与」...
NISA・つみたてNISA

【2021年12月・つみたてNISA対象】インデックスファンド比較・一覧【過去リターン・信託報酬,実質コスト,純資産総額など】

(2022/01/16)この記事は2021年版です。最新版は以下のページからどうぞ。 この記事では,つみたてNISAで購入できるインデックスファンドの過去リターン・信託報...
NISA・つみたてNISA

【2021年12月・つみたてNISA対象】アクティブファンド等比較・一覧【信託報酬,実質コスト,純資産総額など】

(2022/01/16)この記事は2021年版です。最新版は以下のページからどうぞ。 この記事では,つみたてNISAで購入できる指定インデックス投資信託以外(以下,アクテ...
NISA・つみたてNISA

「つみたてNISA」が400万口座を突破,利益が出ていても売却せずに続けたい

10月18日につみたてNISAの近況に関するコラムが,ニッセイ基礎研究所のウェブサイトに掲載されています。 つみたてNISAの口座数は昨年の約2倍のペース...
NISA・つみたてNISA

一般NISA口座投資分のロールオーバーを判断(2021年末)

私は2017年の終わりから本腰を入れて投資をはじめました。つみたてNISAが開始されたのは2018年ですので,2017年に始めた私は当時,一般NISA口座を開設しました。その後,一...
その他税金

金融所得への税率が25%になったときの対策の検討

現在,株式譲渡益や配当金といった金融所得への課税は20%(所得税15%・住民税5%,復興特別所得税を入れると合計20.315%)です。 この金融所得への課税強化の話題が,にわ...
年金制度

厚生年金の「改革」の方向性が謎に感じられる件

共同通信社が9月10日に報じた記事「国民年金の水準低下緩和へ 厚生年金から財源振り分け」という記事についていろいろなコメントが飛び交っています。多くは否定的だったり悲観的だったり,...
年金制度

GPIFは利子・配当収入だけで年間3兆円超の収益

GPIFの2021年度の第1四半期の運用状況の速報が発表されました。 すでに話題になっていますが,2001年からの運用による損益が初めて100兆円を突破しました。 4資産均...
タイトルとURLをコピーしました