インデックス投資

スポンサーリンク
インデックス投資

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の分析と評価(三菱UFJ国際投信)

この記事では,人気の投資信託「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の基本情報と評価についてまとめます。 記事執筆時点で,先進国株式クラスの投資...
2020.07.14
インデックス投資

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの分析と評価(ニッセイアセットマネジメント)

この記事では,継続的に信託報酬を引き下げてきたことで人気の投資信託「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」(以下,ニッセイ外国株式)の基本情報と評価について...
インデックス投資

eMAXIS Slim米国株式,楽天VTI,SBI・バンガード・S&P500のどれを購入するか

2017年から2019年にかけて,米国株の人気を反映するように,複数の運用会社から低コストな商品が拡充されてきました。 2017年9月に「楽天・全米株式インデックス・ファンド...
2020.07.11
インデックス投資

「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」は少額投資やドルコスト平均法でQQQを保有したい人にピッタリの投資信託

「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」は,米国新興市場のナスダック100指数をベンチマークとする投資信託です。 当記事をご覧の方はおそらく,米国籍ETFのQQ...
2020.07.11
インデックス投資

QQQはナスダック100に連動する値動きの激しいETF

私が保有する指数連動型の投資信託で最も値動きが激しい商品は,この記事で取り上げるQQQ(Invesco QQQ Trust Series 1;インベスコ QQQ 信託シリーズ1)で...
2020.07.11
インデックス投資

日本REITインデックスファンドに分散投資している理由

日本や世界の不動産に間接的に投資できる,REIT(不動産投資信託)ファンドへの注目が集まっています。 私は日本REITファンドに資産の一部を投資しています。以下の記事にあるよ...
インデックス投資

<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンドは分散投資に勧めたい投資信託

2019年に購入した金融商品で,最もよかった銘柄を決めるとしたら何でしょう。また,「購入して最もよかった銘柄」を決める判断基準は何でしょう。 戦略を持って,自ら投資を実践する...
2019.12.18
インデックス投資

やはり追随したeMAXIS Slim――米国株式(S&P500)・全世界株式(除く日本)・全世界株式(3地域均等型)・全世界株式(オール・カントリー)が信託報酬を引き下げ

10月15日,三菱UFJ国際投信が,低コストインデックスファンドシリーズ「eMAXIS Slim」の信託報酬の引き下げを発表しました。(プレスリリース,10月15日) いずれ...
インデックス投資

「野村資産設計ファンド(DC・つみたてNISA)2030・2040・2050・2060」がつみたてNISA対象商品に追加

金融庁が指定するつみたてNISA対象ファンドに,10月1日,新たな商品が加わりました(金融庁,つみたてNISAの対象商品)。 ターゲットイヤー型ファンドの「野村資産設計ファン...
インデックス投資

「『意外かもしれないけれども大切な』10の運用常識」で知識の再確認

2019年9月10日付の楽天証券トウシルに興味深い記事が公開されました。タイトルは「『意外かもしれないけれども大切な』10の運用常識」です。 長年投資に携わる人にとっては常識...
タイトルとURLをコピーしました