SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

スポンサーリンク
証券会社・運用会社

楽天・全米株式(楽天VTI)とSBI・V・S&P500が純資産総額5000億円を突破!

2022年に入って株価はややさえないものの、米国株式インデックスファンドの人気はとまりません。 2022年3月17日に「楽天・全米株式」(楽天...
インデックス投資

eMAXIS Slim米国株式,SBI・V・S&P500,楽天VTI,SBI・V・VTIのどれを購入するか

(2021/05/29追記) 2021年6月15日から「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」は「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」...
2021.05.29
証券会社・運用会社

「SBI・Vシリーズ」の登場と,SBI・V・全米株式とSBI・V・米国高配当株式が2021年6月に新規設定

「SBI・Vシリーズ」が新たにつくられ,米国株式インデックスファンドのラインナップが拡充されます! 2021年5月28日に,SBI証券がファン...
証券会社・運用会社

「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が純資産2000億円を突破&名称変更!

SBIアセットマネジメントの運用する人気の米国株式インデックスファンド「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」に関連するニュースが2本入ってきました。 ...
証券会社・運用会社

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)がインデックスファンドの純資産総額トップに

金融情報サービスのQUICKが5月18日に配信したニュースによれば,三菱UFJ国際投信が運用する「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」が,国内の運用会社によるイ...
投資の参考書

『航路を守れ』:「投資家が得るリターン」を追求したボーグル氏の生涯の物語

「投資家が得るリターンを最大化することが運用会社の役割である」というボーグル氏の考えがこの業界を大きく変えた。そのことがよく分かる本でした。 ...
雑記

もう一度読みたい! 2020年人気記事ランキング

2020年も本日で終わりです。おかげさまで,2020年の当ブログへのアクセス数は2018年の約11倍,2019年の約3倍になりました。 そこで今日は,当ブログの全262件の記...
インデックス投資

やはり追随したeMAXIS Slim――米国株式(S&P500)・全世界株式(除く日本)・全世界株式(3地域均等型)・全世界株式(オール・カントリー)が信託報酬を引き下げ

10月15日,三菱UFJ国際投信が,低コストインデックスファンドシリーズ「eMAXIS Slim」の信託報酬の引き下げを発表しました。(プレスリリース,10月15日) いずれ...
インデックス投資

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドと楽天VTIの比較

日本のインデックスファンド界に,また新たな選択肢が登場しました。8月27日に設定が発表された「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」です(SBI証券のプレ...
タイトルとURLをコピーしました