<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式

スポンサーリンク
私の投資戦略

2022年4月からの積立投資計画

投資計画を変更することにしました。 これまでは余剰資金のうち、一部を投資にまわし、残りを預金で積み上げてきました。最近はその金額が生活費2年分...
企画関連

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021 レバレッジ型ファンドが入賞

2022年1月22日に,「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」(FOY2021)の表彰式が開催されました。新型コロナウイルス感染症の影響で昨年からオン...
投資家動向

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021に投票しました

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year(FOY)2021」に投票しました。本記事は投票の要件である,投票の報告記事です。 FOYは,投信ブロガーがファンドを...
証券会社・運用会社

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)が純資産総額5000億円,<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式と楽天・全米株式が純資産総額3000億円を突破

つみたてNISA対象のインデックスファンドのなかで純資産総額が最も大きい3つのファンドへの資金流入が続いています。相次いで節目の金額を超えました。 7月2日時点で,インデック...
私の投資戦略

2021年6月からの積立投資計画――積立金額の増額で資産形成を加速

大きな支出に区切りがついたので,わが家の積立投資計画を見直すことにしました。 変更は2021年6月から始めていきます。楽天カード決済で積立投資...
証券会社・運用会社

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)がインデックスファンドの純資産総額トップに

金融情報サービスのQUICKが5月18日に配信したニュースによれば,三菱UFJ国際投信が運用する「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」が,国内の運用会社によるイ...
証券会社・運用会社

純資産総額1000億円を突破した「たわらノーロード先進国株式」と類似ファンドの比較

2021年3月29日に,先進国株式インデックスファンドの「たわらノーロード 先進国株式」が節目の1000億円を突破しました。 1000億円への到達おめでと...
タイトルとURLをコピーしました