「インデックス投資ナイト2022 スピンオフ企画」のプログラムが発表! 企画に少しかかわりました

220514 「インデックス投資ナイト2022 スピンオフ企画」のプログラムが発表! 企画に少しかかわりました企画関連
この記事は約3分で読めます。

5月13日に、2022年の「インデックス投資ナイト」の詳細が発表されました。公式ページに開催概要が掲載されています。

インデックス投資ナイト2022 スピンオフ企画 プログラム内容のお知らせ
  2022 年 7 月9日 ( 土曜日 )に オンライン配信する 「インデックス投資ナイト 2022 スピンオフ企画 」のプログラム内容についてお知らせします。 チケット価格は2500円です。チケット購入については別途お知らせいたします。 インデックス投資ナイト2022  スピ...
スポンサーリンク

昨年に引き続きオンラインのみ

詳しくは上記のリンクをご覧ください。開催日時や方法は以下のとおりです。

  • 開催日時:2022年7月9日(土)19時00分~21時15分ごろ
  • 方法:オンライン配信
  • チケット価格:2,500円

チケットの購入方法やオンライン配信の方法については,後日に案内があります。

プログラムは3部構成です。

  • 第1部 投資家座談会「相場の変動の大きさをどう乗り越えるか?」
  • 第2部 ついに始まった高校での金融教育は役に立つか?
  • 第3部 激論:話題のレバレッジ投信、激安アクティブ投信はインデックス投資家にとってアリかナシか?

第1部はインデックス投資を実践・オススメしている30代の方が登壇します。最近は株価が下落基調のなか、理屈や感情の面から思うことを語っていただきます。

第2部は金融教育の骨格づくりに携わった塚本俊太郎さんにご登壇いただきます。今春から始まった金融教育の内容とその狙いについての気になる話を聞けるのではないでしょうか。

第3部は最近話題の「レバレッジ投信」や、新たに出た「激安アクティブ投信」は選択肢になるのか、選択肢になる場合はどのように使えるのかについて、専門家に見解をたずねます。長期的には右肩上がりの株式指数への「レバレッジ」は有効なのか。また、アクティブファンドの弱点の1つである高コストを克服したアクティブファンドはどう評価されるのか。ズバリと斬り込んでくれることでしょう。

ちなみに、「激安アクティブファンド」の「SOMPO123 先進国株式」信託報酬は年率0.077%(税込)と激安です。先進国株式インデックスファンドでは、期間限定で信託報酬ゼロの「野村スリーゼロ」を除けば「eMAXIS Slim 先進国株式」の信託報酬が年率約0.10%(税込)で、信託報酬が約2割も安いことになります。

「SOMPO123 先進国株式」は先進国株式で最安の信託報酬0.077%の「アクティブ」ファンド
2021年12月1日の日経電子版に,SOMPOアセットマネジメントが新たに先進国株式を投資対象にするファンドを設定することが報じられました。 12...

企画に少しかかわりました

さて余談ですが、今回の「インデックス投資ナイト」から運営委員の1人となりました。お声がけいただいた発端は、昨年のインデックス投資ナイトを視聴した際に「協力できることがあれば~」とブログに軽率に書いたからです。

といっても最初なので、OJT(On-the-Job Training)のような感じで担当しています。いまのところ、主には第1部の登壇者の候補の検討にかかわりました。

委員の皆さんからは本業のOJTよりも大きなサポートを受けたような気もします。笑

実はほかでも似たような企画の経験が何度もありますが、人選っていろいろと考えることがあって難しいのですよね。

完全にボランティアの企画ですが、出てくれる人の魅力がなるべく引き出されるようなテーマ・組み合わせを運営委員で考えてみました。「この人に話を聞いてみたい!」というところから出発して、「この人ならこんな話をしそうだな」とか、「この組み合わせなら新しい話題が生まれそう」とか。当日はきっと、私の想像した以上の話がたくさん出てくるだろうと楽しみにしています。

余談はここまで。私も第1部~第3部の登壇者・視聴者の皆さんとともに楽しんで、インデックス投資家の「お祭り」を盛り上げていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました