「新NISA完全ガイド」の制作に協力しました

240129 新NISA完全ガイドの制作に協力しました 企画関連
この記事は約3分で読めます。

2024年1月29日発売のムック「新NISA完全ガイド」(晋遊舎)【PR】の制作に協力しました!

新NISAつみたて投資枠で投資信託ランキングの作成に協力しました。おせちーずさんとおけいどんさん、他の専門家の皆さまとともに出ています!

新NISAで資産運用を始める人に読みやすいように構成された1冊で、オススメ商品の上位は「これを買っておけば間違いない!」というものを紹介しました。

スポンサーリンク

新NISA

ムックの目次です。

巻頭企画:新NISAの基本 知らなきゃ損する7ルール
第1特集:NISA超入門
第2特集:つみたて投資枠で買いたい投資信託ランキング
第3特集:成長投資枠で買いたい株&ETFランキング
コラム:成長投資枠で買う投資信託◯と✕
特別企画:NISAで使える投資「儲」ワザ14選
小特集:権利確定月別優待カレンダー

いよいよ始まった新NISA。これを機に投資を始めるという方も多いと思いますが、晋遊舎さんの投資関連のムックはかなり構成がきっちりしているのが特徴です。過去のムックと同様に、「トンデモ」的な要素は見当たらず、新NISAの入門ガイドとして高い完成度になっています!

個人的には成長投資枠でもつみたて投資枠と同じ商品を買うのが正解だと思っていますけどね。笑

ただ、ご自身が個別株やETFを買うかどうかは別として、高配当株、大型株、好業績株……など、それぞれの株がどのような視点で選ばれているのか、どのくらいの値動きやリターンが予想されるのかを知識として持っておくのは、投資を継続していくためにも良いことです。ふだんからインデックスファンドは下記の記事で徹底比較している私ですが、個別株は知らないこともいろいろあって勉強になりました。

【2024年6月】最新ファンド比較記事一覧
当ブログではNISAつみたて投資枠対象のインデックスファンドとアクティブファンドのリターン・信託報酬・実質コスト・純資産総額などを一挙に比較しています。 最新情報を毎月更新。 「本...

投資信託も「eMAXIS Slim」シリーズ以外にも魅力的なファンドは多く、最近登場したファンドも(実力はこれからではあることを注記しつつ)知っておきたい選択肢としてランキングに推奨しています。ファンド間の適切な競争のなかで、投信投資家の「武器」である良い商品が増えるといいなと思っています。

書店で見かけたらぜひ手にとってみてください!ムックのほか、Kindleも選べますよ~! 表紙のイラストも面白くて気に入ってます。笑

◆過去のメディア掲載・制作協力はこちら

企画関連
「企画関連」の記事一覧です。

コメント