書評

書評
スポンサーリンク
書評

『これだけやれば大丈夫! お金の不安がなくなる 資産形成1年生』:貯金ができない20代の人にオススメしたい本

YouTubeやTwitter,Instagramでお金の情報をわかりやすく発信している小林亮平さんの新刊が出ました。 貯蓄がまったくできておらず,これから資産形成を始めようと...
書評

『金融のプロが実はやっている 最もシンプルで賢い投資の結論』:「答え」もその理由も納得の一冊

インデックスファンドを用いた長期・分散・積立投資を選ぶ理由と実践方法をとてもわかりやすく解説した一冊でした! 『最もシンプルで賢い 投...
書評

『投資と金融がわかりたい人のための ファイナンス理論入門』:理論の要点の理解に

ファイナンス理論の要点を「深入りしすぎずに」説明した良書でした。 読み終えました。知識の整理はかなりできました✨ ●良...
書評

『本当の自由を手に入れる お金の大学』:お金に関する論点を概観できる本

2020年に発売された話題の1冊を入手しました。本書を読み終えた友人からもらいました。 著者の両学長は著名人ですが,これまでその発信にほとんど...
書評

『ウォール街のランダム・ウォーカー』:私がインデックス運用を始めたきっかけ

レビューを書こうと思いつつ,最新版の発刊から2年も経ってしまいました。この本には特別に思い入れがあるのです。 この本,『ウォール街のラ...
書評

『投資で一番大切な20の教え』:大事な判断を誤らない方法を教えてくれる一冊

「逆張り」の投資を得意とするアクティブファンドの投資会社の創業者,ハワード・マークスの『投資で一番大切な20の教え――賢い投資家になるための隠れた常識』を読みました。 ...
書評

『航路を守れ』:「投資家が得るリターン」を追求したボーグル氏の生涯の物語

「投資家が得るリターンを最大化することが運用会社の役割である」というボーグル氏の考えがこの業界を大きく変えた。そのことがよく分かる本でした。 ...
書評

前向きな力をくれる一冊:『上京物語――僕の人生を変えた,父の五つの教え』

この記事で紹介する本を私が最初に読んだのは,社会人2年目のことでした。 販売開始から10年を経たものの,私が10代後半から20代前半に読むことを勧めている本の一つです...
2020.08.22
書評

『一般論はもういいので,私の老後のお金「答え」をください!』(井戸美枝):老後資金対策の「考え方」までわかりやすく

著者の井戸美枝さんと,日経WOMAN編集部さんのご厚意によりご献本いただきました。さっそく拝読し,このレビューを書いています。 本書は投資家に...
書評

『ちょっと気になる社会保障 V3』(権丈善一):年金と社会保障の考え方がすっきりわかる!

社会保障分野,なかでも特に年金に関する入門書として定評のある『ちょっと気になる社会保障』(権丈善一著,勁草書房)の改訂版が2020年2月に出ました。 近年,「年金が崩...
タイトルとURLをコピーしました