書評

スポンサーリンク
書評

前向きな力をくれる一冊:『上京物語――僕の人生を変えた,父の五つの教え』

この記事で紹介する本を私が最初に読んだのは,社会人2年目のことでした。 販売開始から10年を経たものの,私が10代後半から20代前半に読むことを勧めている本の一つです...
2020.08.22
書評

『一般論はもういいので,私の老後のお金「答え」をください!』(井戸美枝):老後資金対策の「考え方」までわかりやすく

著者の井戸美枝さんと,日経WOMAN編集部さんのご厚意によりご献本いただきました。さっそく拝読し,このレビューを書いています。 本書は投資家に...
書評

『ちょっと気になる社会保障 V3』(権丈善一):年金と社会保障の考え方がすっきりわかる!

社会保障分野,なかでも特に年金に関する入門書として定評のある『ちょっと気になる社会保障』(権丈善一著,勁草書房)の改訂版が2020年2月に出ました。 近年,「年金が崩...
書評

『お金は寝かせて増やしなさい』:インデックス投資家の15年の貴重な実践録

2020年3月の大荒れ相場のなかでこの記事を書いています。 この記事では,私が気に入っているインデックス投資本を紹介します。インデックス投資ブ...
人気記事ランキング

2019年人気記事ランキング【第1位は20代のお金の話題】

金融庁「老後2000万円」問題,インデックスファンドの信託報酬が0.1%の壁を突破,つみたてNISAの延長と新NISAの誕生――。2019年は毎日のようにいろいろな出来事がありまし...
書評

【書評】迷走した平成30年間の金融行政の舞台裏:『平成金融史』

なまずんです。 この本に『平成金融史』という名前が付いたのは奇跡的です。理由は本書が,10年以上の取材期間を掛けて書かれた本だから。たまたま平成が終わるタイミングと重なって,...
企画関連

おすすめ本を語るオフ会に参加

なまずんです。 10月某日に都内某所にて投資家の皆さまと小規模オフ会を開催しました。 Nittaさん @kojironitta、Misakiさん @fpmisaki2、...
2019.03.13
インデックス投資

つみたて投資を特集した一般誌を読んでみる

なまずんです。 書店で気になる雑誌を見つけてしまいました。「毎月5000円でつみたて投資!」と題された特集です。 2018年12月21日発行のAERA with...
2019.03.13
書評

「わかりやすい文章」の作り方がこの一冊で学べる:『迷わず書ける記者式文章術』

なまずんです。 「文を書くこと」は誰にでもできます。しかし,文章を作るのは簡単そうに見えて本当に奥深い世界です。 本業編集者となって3年が経とうとしていますが,本音を言...
書評

年金制度のリファレンス:『人生100年時代の年金戦略』

なまずんです。 マネーリテラシー水準が異常に高い投資家に話題の本を読みました。年金制度をオーバービューし,賢い使い方を指南する一冊です。 本書を読み進めるうちに...
タイトルとURLをコピーしました