「株大全2024」の制作に協力しました

231128 株大全2024の制作に協力しました企画関連
この記事は約3分で読めます。

2023年11月28日発売のムック「株大全2024」(晋遊舎)【PR】の制作に協力しました!

私が登場する部分は以前と同様の投資信託ランキングとほぼ同内容です。専門家3人と、NightWalkerさん・虫取り小僧さんと一緒に出ています。

スポンサーリンク

2023年の日本株の勢いを感じるような目次

今回のムックの目次です。

日本株に投資すべき3つの理由
日経平均株価を8人のプロが大胆予測
巻頭特集:2024年最新 爆騰キーワードを厳選!
PART1:銘柄編 最強株辛口診断135
PART2:NISA編 新NISA対応!投資信託ランキング など
PART3:株主優待編 株主優待ベストセレクション
PART4:米国株編 厚切りジェイソンに学ぶ実践米国株投資術 など

PART5:投資マスター編 教えてエミンさん!投資信託Q&A

投資信託のランキングはいつもの内容で、トップもお決まりのアレです。インデックスファンドでは「推し」商品がそうそう入れ替わることがありません。でも、以前の制作協力をしたときと変わらず……というのは「放置」できるという良い意味でもあります。

目次を見てわかるとおり、日本株への注目が高まっているような印象を受けますね。2023年は、円安の影響で外国株は円建てではもちろん上がりましたが、円安の影響を直接は受けない日本株もかなり上がっています。

11月28日時点で、TOPIXは年初来+27.2%、日経平均株価は+29.9%です。S&P500の+19.0%をかなり上回るパフォーマンスを示しました。

国内でも物価上昇・賃金上昇の流れが出てきていて、長期金利は1%以上に上昇、短期金利のマイナス金利政策もそう遠くないうちに解除されるのではないかといった予想まで出てきています。そんな世相を反映したような企画になっていますね。

インデックス投資家の私は個別株の話はホントわからないのですが、個別株投資の実践はしないにしても読むのは楽しいです。インデックスファンドを通じてこれらの銘柄を少しずつ持っているわけですからね。

1年後に2025年版が出るころには、本書の推し銘柄がどうなっているのかな……という楽しみ方もできそうです。低価格のムックですので、ぜひ見かけたら手にとってみてください!

◆過去のメディア掲載はこちら

企画関連
「企画関連」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました