還元率1%のKyashはクレジットカードとポイントを二重取りできる

191015還元率1%のKyashはクレジットカードとポイントを二重取りできるクレジットカード・ポイント活用等

2017年4月からサービスを開始した個人間送金・決済サービス「Kyash」には,家計を助けるポイント還元という大きな魅力があります。それは,「Kyash Visaカード(リアルカード)」を作成することで,クレジットカードを上回る高いポイント還元を得られるところです。

本記事では,Kyashを使うメリットをまとめて理解したい人向けに,ポイント還元の観点からKyash Visaカードの魅力をまとめます。

スポンサーリンク

Kyash Visaカードの利点

利用金額の1%をポイント還元+チャージしたカードのポイントも入手

Kyash Visaカードはクレジットカード感覚で使えるプリペイド式VISAカードです。おもな特徴は次のとおりです。

  • ポイント還元が高く,利用額の1%(正確には,1回利用金額100円あたり1ポイント)
  • チャージしたクレジットカードのポイントの二重取りもできる
  • クレジットカードと同じ感覚で使える
  • 家計簿アプリ(マネーフォワードやZaimなど)とも連携可能

Kyashのポイント二重取りを図解

なまずん
なまずん

100円の商品をKyashで購入したときの「ポイント二重取り」の仕組みを図解します。左がKyashで購入したときで,右がクレジットカードで購入したとき。比べると,左下の青枠の分だけポイント還元が増加しています。

Kyashを使ったときと使わなかったときでは得られるポイント数が異なります。Kyashはポイント二重取りができるので,1%に分お得になります。

間にKyashをはさむだけで,ポイント還元が1%増えたことになります。Kyashリアルカードでの決済利用金額に対して1%のポイント還元があるほか,チャージ元のクレジットカードのポイント還元の対象にもなります。

うなぎん
うなぎん

現金購入した場合はポイント還元を得られないので,それと比べると大きな差です。

高還元クレジットカードを利用すれば,使った金額の2%以上が戻ってくるのは破格です。私は1.2%還元のリクルートカードからチャージして使っているので,リクルートカードの1.2%(リクルートポイント)とKyashの1%(Kyash残高として還元)で,利用金額の約2.2%が還元されている計算になります。

なお,ためたKyashポイントはKyash残高に振り替え,購入の際に利用できます。購入の翌月にアプリから簡単に操作できます。

なまずん
なまずん

ポイント還元は2019年9月までは2%でしたが,現在は1%に変更されてしまいました。還元率2%だったときに比べてお得度は下がりますが,それでもKyashを間に挟むだけで1%が追加的に得られるのは大きいので,使うべきだと私は考えています。

2019年10月からは政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まり,利用する店舗によっては5%または2%Kyashポイントの還元が上乗せされます(チャージ元のクレジットカードのポイントは変わりません)。

利用時にオートチャージ可能で利便性が高い

Kyashは事前のチャージが必要ありません。一方で,普通のプリペイド式VISAカードや,nanacoや楽天Edy,Suicaといった電子マネー,多くのQRコード決済は事前にチャージしてから使う仕組みです。Kyashは紐付けたクレジットカードからの即時オートチャージに対応しているため,Kyash Visaカードはクレジットカードと同じ感覚で商品を購入できます。これがかなり便利です。

決済時にKyash残高が不足していればそのつどオートチャージされます。定期的に使用していればKyash残高はゼロとなり,紐づけたクレジットカードを利用するのと全く同じ感覚で利用できます。

Kyashのオートチャージは残高不足分だけチャージされます。

家計簿アプリ「マネーフォワード」「Zaim」などとも連携可能なところもうれしいです。LINE Payを除くほとんどのQRコード決済サービスは未対応であることと比較すると,かなりの違いがあります。

なまずん
なまずん

申し込みと初回登録以外の手間がかからず,1%の還元を追加で得られるのはコストパフォーマンス的にも非常に優秀です。申し込みも初回登録も1分程度で終えることができます。

Kyashポイントが付与されない場合もある

Kyashポイントはすべての決済で付与されるわけではありません。ポイントが付与されない利用条件については,以下のページで紹介しています。

高還元カード「Kyash」の利用条件・制約と不正利用リスク
◆更新履歴 2019/10/14 Kyashのポイント還元プログラムの変更(2%→1%)を反映し,Kyashのリスクについて加筆しました。 プリペイド式VISAカードの一つ,「...

Kyashの利用で家計の助けに

これまで私はプリペイド式VISAカードをほとんど使ってきませんでした。その理由は,クレジットカードに比べて劣る点が多いからです。

ほとんどのプリペイド式VISAカードはポイント還元率が低く,チャージの手間がかかり,カードの有効期限内に残高を使い切らないと失効してしまう欠点があったためです。プリペイドカードの利点は審査不要であることですが,クレジットカードを作れる信用力のある人にとっては魅力的ではないのです。

一方で,Kyashはこれまでのプリペイド式VISAカードとは一線を画します。還元率が高く,クレジットカードから自動でKyash不足分をチャージでき,スマホアプリで管理できるためリアルカードの有効期限が切れてもKyash残高はなくなりません。

消費税が10%に上がったいま,Kyashの1%還元は家計の大きな助けになります。

◆Kyashに関する記事のまとめ。利用方法や特徴,申し込み方まで。

還元率1%のKyashを私はこう利用する【まとめ】
Kyash Visaカード(リアルカード)の2%キャッシュバックが終了し,利用金額100円あたり1ポイント還元の仕組みになりました。それに合わせて記事を更新しました。 普段使いす...
◆更新履歴
2019/04/09 記事内容を調整
2019/10/14 記事内容を更新(還元率2%→1%)

コメント

タイトルとURLをコピーしました