2021年のベストバイストックは今年も絶好調なQQQ!

211205 2021年のベストバイストックは今年も絶好調なQQQ!企画関連
この記事は約5分で読めます。

みなさんが2021年に買って最も良かった金融商品はなんでしょう?

この記事はお金のブログ「氷河期ブログ」を運営するななしさんが主催する「ベストバイストック2021」に参加しています。ベストバイストック2021は,12月1日から25日まで,25人の投資ブロガーが,今年購入して最も良かった金融商品をリレー形式で紹介していく企画です。

昨日は,ブログ「バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ」にて,投資情報や投資との付き合い方を毎日発信している米国株投資家のりんりさんでした。

りんりさんのベストバイストックは,「V」からはじまるあのETF。詳しくは記事を読んでみてください。

【ベストバイストック】今年買って最も良かった株はV〇〇。!【VOO?】 : バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ
【ベストバイストックに参加しました】毎年恒例となりました。今年も、ブログを始めた初期からの友人であるななしさんのお誘いで、ベストバイストックに参加させて頂きました。第1回目から皆勤賞で参加しているメンバーの一人です。今回は(も)せっかくのお祭り企画なので

私はりんりさんのブログの熱心な読者です。りんりさんの記事を読むと落ち着いた気持ちで投資を続けられます。

◆ベストバイストック2021の一覧はこちら

今年のベストバイストック Advent Calendar 2021 - Adventar
投資ブログをしているけど無難な内容になってしまうとかありませんか? せっかく投資ブログを書いているのだから、2021年に購入した金融商品で一番良かったものを書きたいし他のブロガーさん渾身の記事も読みたい。 年の締めくくりとしてドヤ顔で記事を書きましょう!というイベントです。 面白そうと思った方は期間中だけブックマークし...
スポンサーリンク

ベストバイストックの候補と選考基準

2021年のうちに私が買った金融商品は次の8つです。このなかからベストバイストックを選びます。

私の選考基準は「過去1年間で最もリターン(損益率)が最も良かったもの」です。比較期間をそろえるために,今回は2021年11月30日までの1年間の成績で比較しました。

ちなみに,2019年は東証REIT指数に連動する「<購入・換金手数料なし>ニッセイJリート」,2020年はナスダック100指数に連動する「QQQ」が選ばれました。

◆過去の「ベストバイストック」はこちら

2020年の「ベストバイストック」は高リターンをあげたQQQ
この記事は人気ブログ「氷河期ブログ」を運営するななしさんが主宰するブログリレー企画「ベストバイストック2020」の参加記事です。企画要旨はこちら。 せっかく投資ブログを書いているの...
<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンドは分散投資に勧めたい投資信託
2019年に購入した金融商品で,最もよかった銘柄を決めるとしたら何でしょう。また,「購入して最もよかった銘柄」を決める判断基準は何でしょう。 戦略を持って,自ら投資を実践する投資ブ...

2021年のベストバイストックは……!

2年連続でQQQを選びました。為替の影響も大きいですが,1年で+42.6%のものすごい上昇でした。

「上がったものは下がる」という平均に回帰する法則もあり,2019年に選んだ<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートは,翌年は散々なリターンでした。2020年に選んだQQQもそうなるんじゃないかと不安に思っていたのですが,QQQは今年も絶好調

過去に保有していたぶんを合わせて2倍になりました。びっくり。

QQQの中身であるナスダック100指数にレバレッジをかけた「レバナス」が流行するほどの人気になりましたね。

高いリターンを記録していたので,レバレッジをかけていた人は驚くべきリターンだったことでしょう。残念なことに私はこの1年の間にQQQを1株しか買っていません。

◆お楽しみ枠,QQQの秘密の買付ルール。

QQQはナスダック100に連動する値動きの激しいETF
この記事では米国籍ETFのQQQ(Invesco QQQ Trust Series 1;インベスコ QQQ 信託シリーズ1)を紹介します。QQQはレバレッジをかけないETFですが、...

ちなみに,1つ目に引用したツイートの画像はベストセラーになったこの本です。直観は意外にあてにならないことがよくわかる1冊でした。画像がQQQに見えちゃった人は読んでみるといいかも(笑)。

ワーストは新興国株式だった

参考までに,他のファンドの1年間の成績も紹介します。

eMAXIS Slim 先進国株式+36.74%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式36.68%
たわらノーロード先進国株式36.75%
eMAXIS Sliim 国内株式(TOPIX)+12.04%
三井住友・DCつみたてNISA・日本株12.00%
eMAXIS Slim 新興国株式+10.43%
<購入・換金手数料なし>ニッセイJリート22.30%
QQQ42.61%

 「ワーストバイストック」は新興国株式インデックスファンドの「eMAXIS Slim 新興国株式」。それでも+10%を超えていたので,この1年のリターンにはびっくりです。

新興国は新型コロナウイルス禍からの立ち直りに厳しい状況があることが大きいのかもしれません。また,日本株式は円安の影響を受けないという制約もありますが,先進国株式と差をつけられた1年でした。

でも,長い目で見れば,「安く買えた1年」といえるかもしれません。将来に振り返れば,こちらが「2021年のベストバイだった」なんて言えるかも!

さて,明日の担当は,このまえ不惑を迎えたソラマメさん。ブログ「30代から始めるグッジョ部」(タイトル画像は「40代」に一新されました!)には,お金の管理・運用のコツから30代の生き方・考え方まで,今日から役立つ情報がそろっています。

30歳になったばかりの私にとって,人生の少し先を行くソラマメさんの発信にはとても勉強になっています。ぜひみなさんも読んでみてください!

そんなソラマメさんのベストバイストックもお楽しみに!

ベストバイストック2021の参加者一覧!

2021年のベストバイストック

コメント