楽天証券で毎月500ポイント投信購入するとポイントが+1倍に

投資信託・ETF

なまずんです。

ポイントアッププログラムが充実している楽天スーパーポイントのポイントアップ条件(SPU)に,「月1回500円以上の楽天証券でのポイント投資」が加わりました

スポンサーリンク

サービス概要

ポイント投資で,楽天市場の買い物へのポイント付与が+1倍

SPUの内容は,「楽天証券で1回500円ポイント以上投資信託を購入すると,当月の楽天市場の買い物へのポイント付与が+1倍」です。

楽天証券で条件を満たせば,楽天市場での買い物のポイントがアップするということになります。楽天市場で何も買い物をしないと意味がありませんが,多少なり買い物機会がある人は設定必須のサービスが開始です。

サービス開始日・対象者

2018年9月から,全会員が対象です。

獲得できるポイント

楽天証券との連携によるSPUで得られるポイントには以下の条件があります。

  • 楽天証券にて,ポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に設定(月末判定)
  • 当月に1回500ポイント以上のポイント投資(ポイントで投資信託を購入。現金との併用可)
  • 当月の楽天市場での買い物が+1倍
  • SPUによる毎月の獲得上限ポイント数は5000ポイント
  • SPUによるポイント付与は期間限定ポイント

手続方法

楽天証券でのSPU獲得には設定が必要です。設定時間は約20秒でできました。楽天証券サイトへログイン後,以下のようにページを移動します。

「設定・変更」→「ポイント・楽天銀行連携・友達紹介」と進みます。

「ポイントコース・ポイントによる投資信託の買付け」に移動し,SPU設定に移動。

確認画面が出て……!

あっさり設定完了。入力事項はなく,驚くほどスムーズです。これで今後は楽天市場での買い物のポイントが+1倍されます。

どう利用するか

楽天証券での条件としては500ポイントのポイント投資だけです。比較的達成しやすいSPUとなりました。

楽天市場での買い物が対象なので,楽天証券ユーザーに直接のメリットはありません。楽天の目論見としては,楽天証券ユーザーに通販サイトとして楽天市場を使ってもらいたいといったところでしょうか。

最近は楽天から投信買付けとポイント付与・利用に関するプレスリリースが次々出ています。10月27日(土)から楽天カード決済で最大月間500ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるサービスが開始予定②楽天スーパーポイントによる積立投信購入設定ができるようになるとのプレスリリースが出たばかりです。①と②を組み合わせれば,月々の投信積立でポイントを得て,そのポイントを投信買付けに回してSPU条件を満たすという理想的なパターンを構築できそうです。

しかし,楽天市場での買い物でポイントを使ったときは,ポイントが付与される(例:1000円で1%ポイント還元の商品をポイント払いで購入した場合,10ポイントが付与される)一方で,ポイントでの投信購入はポイントの付与はなさそうです。

そこで,500ポイントを超える利用は楽天市場で利用してポイント還元を受けるのが有利なように感じます。私としては毎月500ポイントを上限にポイント投資をするのがベストだと思います。

◆楽天証券は投資家にとってお得なサービスを次々立ち上げています。

楽天カードでの積立投信買付設定を行うか
なまずんです。 楽天証券が8月29日,楽天カードでの積立投信買付に楽天スーパーポイントを1%付与すると発表しました。 サービス概要 積立がクレジットカードから引き落とされ...
楽天スーパーポイントの「投信積立」設定を行ってみました【画像つき】
なまずんです。 2018年9月30日(日)から,楽天証券で楽天スーパーポイントの投信積立設定ができるようになりました。 関連 投資信託ポイント投資サービス! 楽天証券...
楽天カードクレジット決済の設定が開始
なまずんです。 2018年10月28日から,投信購入で1%のポイントが付与される楽天カードクレジット決済の設定ができるようになりました。 なまずん ...

コメント

▼ ▽ ▼

当ブログでは有用な情報提供に努めていますが,情報の確実性を保証するものではありません。また,情報の誤り等がありましたらコメント等でお知らせいただけますと幸いです。