2023年9月末の資産状況/インデックス投資70か月目

231001 2023年9月末の資産状況月次実践録
この記事は約3分で読めます。

2023年9月末の運用状況です。積み立てによるインデックス投資を始めて70か月が経過しました。

金融資産は減少、運用資産も若干減少。株価が下がったのと、この数か月間ちょっとお金を使いすぎてカードの支払で資産が70万円減りました(笑)。

◆こんな戦略で資産運用をしています。

人生の前半戦で資産を作れば後半戦の選択肢が増える
ブロガーのななしさんの記事を読んで、「そうだよね」と感じたことがあるので記事にまとめておきたいと思います。それがこの記事です。 タイトルの通り、ななしさんの主張は「老後資金のメドが...
スポンサーリンク

資産構成

金融資産:4180万円

2023年9月の月次報告(資産構成)

  • 無リスク資産(濃青):現金または現金同等物
  • インデックス投資によるリスク資産(黄):各種指数に連動するインデックスファンド
  • その他のリスク資産(赤):個別株・暗号資産などのその他のリスク資産
  • その他資産(灰):上記に分類できない少額資産。ポイント・商品券など
資産のうち投資信託の割合は7割を超えています。

不動産:保有1件

居住用に物件を保有しています。ローンを返済中。

インデックス投資の内訳

保有する投資信託はすべて各種指数に連動するインデックスファンドです。世界における時価総額を参考に、先進国株式を中心に投資しています。

2023年9月の月次報告(インデックス投資の内訳)

投資元本に対する利回りと資産残高の推移

ここまでのインデックス投資の成績です。

 2023年9月までの成績前月比
投資元本21,222,159円+499,810円
評価額30,099,346円-88,471円
投資収益(評価額 – 投資元本)8,877,187円-588,281円
損益率41.83%-3.85%
前月より投資収益が60万円近くのマイナスになりました。
 

赤線が資産の評価額の推移、灰線が投資元本の金額の推移です。

2023年9月の資産状況

◆2月から投資金額を変更しています。

2023年2月からの積立投資計画
2023年2月からの積立投資計画を見直します。 わが家では年に1回、家計の状況に応じて投資金額を見直しています。3月ごろに見直そうと考えていましたが、新型コロナウイルスに感染してし...

70か月の運用で40%以上の収益率

今月も毎月の積立投資を行いました。使途を定めず保有する現金(いわゆる生活防衛資金)は大きく減少し、毎月の平均支出の約23.7か月分になっています。

金融資産総額は前月から70万円減少して約4180万円です。一方、投資元本はこれまでと同様に毎月投資額の約50万円が増え、2100万円を突破しました。

なお、運用資産の時価は減少したものの3000万円台をキープ。評価益は約890万円で、投資元本に対しては+42%です。

負債総額は約3810万円です。負債の大半は住宅ローンで、奨学金も返還中。奨学金は残債が25万円ほどとなりました。

今回は下落しましたが、それでも含み益は大きく、収益率も+40%ほどです。70か月間続けてきた成果は大きく出ています。

◆金融資産4000万円に達するまでの資産推移の概略も書いています。

世帯の金融資産が4000万円を突破しました
少し前にツイートしましたが、わが家の金融資産が4000万円を突破しました。夫婦2人の合計です。 世帯の金融資産4000万円を突破🎉 まだしばらく先だと思ってたのに、このところの株高...

◆インデックス投資を始めるときに読んだ本。じっくり読むのにおすすめです。

『ウォール街のランダム・ウォーカー』:私がインデックス運用を始めたきっかけ
レビューを書こうと思いつつ,最新版の発刊から2年も経ってしまいました。この本には特別に思い入れがあるのです。 この本,『ウォール街のランダム・ウォーカー』は多くのインデックス投資家...

◆資産形成の過程を毎月まとめています。過去の運用状況はこちら。

月次実践録
毎月末時点での資産状況の経過をまとめています。インデックスファンドを定期的に買い付けること以外はほとんどしていません。

◆インデックス投資を資産形成の中心とする理由とは?

ブログの基本方針
ブログ「なまずんの『弱者のゲーム』」にお越しいただきありがとうございます。当ブログの基本的な考え方をまとめたページです。 ブログを書いている背景 お金や投資について発信する 皆さん...
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました